無権代理について


代理人ではない者が代理人として行為した場合、また代理人が与えられた代理権の範囲を越えて行為した場合、その代理行為は無権代理といわれ、本人からの追認(民法一一三条)もしくは表見代理の成立(同法一〇九条、一一〇条、一二一条)がないかぎり、本人には効果は帰属しません。

男性と女性

そこで、相手方は取引を実現しようとする場合には、本人に対して追認をするかどうかを催告(同法一一四条)し、追認が得られればよし、追認がなければ、表見代理の成立を主張して争うことになります。取引の実現を望まない場合には、本人からの追認がなされる前に、取消をして本人の追認の機会を奪うこともできます(同法一一五条)。
追認がなく、表見代理の成立も認められず、取消もしなかった場合には、相手方は無椛代理人に責任を追及することになります(この責任追及のために表見代理の成立を争う必要はない。

もし争って認められれば無権代理人の民法一一七条による責任追及はできない)。無権代理人の責任は、自ら契約の当事者となったのと同じであって、かなり重いものです。

<表見代理>
無権代理人に正当な代理権があると信じて契約を締結するということはありえます。その場合、無権代理として本人の追認がないかぎり、契約は無効となるしかないとすれば、相手方の保護に欠けるおそれがあります。
そこで、本人の側の事情と相手方の信頼とを考慮して、一定の場合には、本人の意思に反しても代理行為の効果を本人に帰属させる制度があります。表見代理といいます。

これには、基本的には、三つの場合があります。民法一〇九条は、代理権授与の表示による表見代理です。これは、本人が、代理権を与えていないのに与えたように表示をした場合、それを信じて、その無権代理人と取引をした相手方を保護するために本人の責任を認めるものです。民法一一〇条は、権限ゆ越の表見代理を規定しています。
これは、代理人がその代理権の範囲を逸脱して取引をした場合であって、相手方が代理権のある行為であると信じた場合に、本人の責任を認めるものです。さらに、民法一二一条は、代理権消滅後の表見代理といわれるものです。

筆記

代理人が代理権が消滅したにもかかわらず取引をした場合に、相手方がなお代理権があると信じた場合に、本人の責任を認めようとするものです。いずれも、相手方の善意・無過失(代理権がない行為であることを知らず、かつ、取引の事情から知らないことについて過失のないこと)を必要とし、それぞれ、代理権授与の表示があったこと、ゆ越される基となる代理権(基本代理権)があったこと、かつて代理人であったこと、が要件となります。後者の要件は責任を認めるための本人側の事情であって、相手方は、基本代理権の存在、かつて代理人であったことを知っている必要はありません。
‹hr›

横浜市の鶴見区にあるドメスセレーナ鶴見。200メートル圏内には商業施設もあって,普段のお買い物から休日を楽しむことができます。また,駅から徒歩1分と人気の駅近物件となっています。駅近の物件であれば,電車をよく利用されている方は快適な暮らしが実現することができますよ。お引越しを考えているならドメスセレーナ鶴見がおすすめなんですよ。

マイホームを大阪で購入したい方。高槻市で購入するのはいかがですか?自然環境が整っていて、都会と自然のバランスが絶妙な街、高槻市。住んでいる方はファミリー層が多く、一戸建ての売買もしています。市内にある駅からは大阪の都心までのアクセスが簡単。市内は商業施設も充実しているので、買い物で不自由を感じることはありません。不動産も多いので、物件探しも簡単。大阪で不動産を探すなら、高槻市はいかがでしょう。

兵庫県といえば綺麗な絶叫スポットが多い事で有名な県ですよね。団員が全員女性の宝塚歌劇団が見られる県でもあります。休日に家族で宝塚を見にいっても良いかもしれませんね。
そんな兵庫県に住みたい方!兵庫県と大阪府の間に位置する川西市はいかがですか?兵庫県だけではなく大阪府の2つの魅力を合わせ持った街ですので,とても楽しい日々が送れます!
兵庫県と大阪府の間ですので,両方の人気スポットに気軽に行けますよ。
交通機関もしっかりとしていて,JRから阪急の沿線が通っていますので,通勤や通学などの移動の際にとても便利!しかも!そんな川西市に住んでみたいと思った方!是非!川西市の物件を探してみてはいかかですか?現在インターネットが普及していて,インターネット上で気になる物件や土地を探す事が出来ますので,是非!チェックしてみてください!川西市の土地のことならこちらに豊富な情報が満載!!

コメントは受け付けていません。